気兼ねなく行ける風俗店

人気は自信を生むんだなと

彼女とは実は二回目だったんです。彼女はおぼて覚えていませんでしたけどこちらは覚えています。彼女と一回目に遊んだ時、彼女はまだまだ人気がある風俗嬢とは言えませんでした。それでも頑張ってくれたのを覚えているんですけど、自分の印象としてもかも可もなく不可もなく。そんなところだったんですけどいつしか彼女は人気風俗嬢となっていったんです。何がきっかけになったのかは自分でも良く分からないんですけど、お店の人からも「人気だからお勧めだ」みたいに言われたら多少なりとも興味も出てくるものじゃないですか。それで是非とも彼女と遊ぼうって気持ちになったんです。さすがに彼女は覚えていませんでしたけど、でも初めて遊んだ時とは比べ物にならないくらい自信を身にまとっていました。あの自信こそ、彼女に「人気風俗嬢」としてのオーラをまとわせているんじゃないのかなって思いましたね。だからか、プレイの方も最高でした。すすきのヘルスで遊びたいと思ってしまうほどです。可もなく不可もなくなんて失礼ですね(笑)

丁度良い。それがソープです

自分にとて丁度良い風俗はソープなんですよ。求めているものに合致しているし、別に女の子が無理をしてくれるでもなければ自分が無理をしている訳でもありません。自分の楽しめるようにということで、好きなように楽しませてもらっていますけど、むしろそれがソープとのフィーリングの良さというか(笑)だから風俗ではソープで遊ぶことが一番多いですね。どれだけ相性が良いとは言ってもソープだけって訳じゃないんです。ソープだけになってしまうとソープそのものに新鮮さが亡くなってしまうじゃないですか。そうじゃなくて、自分でも常に新鮮な気持ちは損ねたくないなって思っていますので、風俗で遊ぶのであればソープだけにするのではなく、いろいろなものでと考えています。その方がソープで遊んだ時の新鮮さだけじゃなく、他の風俗でもそれなりに新鮮な気持ちを味わえるので、より風俗そのものの時間を楽しめるようになるんじゃないのかなって思っているんですよ。