気兼ねなく行ける風俗店

大切なのは実は…

風俗で毎回のように心掛けていることがあるんです。それは自分の気持ちを相手に伝えることです。愛の告白という意味じゃないですよ(笑)自分が何をしてもらいたいのかや、どういったタイプなのか。受け身なのか攻めるのが好きなのかや、どんなプレイを求めているのか。これらはシャワーを浴びながらやんわりと相手に伝えるようにしています。相手の風俗嬢は男を満足させるプロではあっても、初対面ならどうしても手探りな部分から始まる訳じゃないですか。そこからどうするのか。何が良いのかや、じゃあそこからどういった形で楽しむのかなど、模索しつつのプレイになりますけど自分のことをちゃんと伝えておくことによって、相手だってプレイをどのように組み立てれば良いのかが見えてくるんじゃないのかなって思いますので、風俗で遊ぶ時にはそのようなことをちゃんと伝えることこそ、実は快感を左右する部分なんじゃないのかなって思うようになりましたね。

それくらいがある意味では理想かな

月に一度くらいの頻度での風俗になりますけど、自分ではそれくらいが理想に近いんじゃないのかなって思っています。もちろんお金や時間にもっともっと余裕があれば、もっと頻度を高めて遊んでみるのも良いのかもしれないんですけど、今の自分の現状を考えると今くらいで全然いいんじゃないのかなって思いますね。ただ、遊ぶ前の下調べと言うか、ポータルサイトを見たりは毎日のようにしますよ(笑)風俗嬢と向き合うのは月に一度程度ですけど、風俗のポータルサイトを見たり口コミを調べたりはほぼ毎日のように行っています。しっかりと情報を収集することによって、実際に遊ぶ時に自分が納得出来る風俗嬢と遊びたいじゃないですか。そのためには遊ぶ時になってバタバタしながら風俗嬢を探すのではなくて、その前の段階でどれだけの下調べが出来るのかと言うことを考えるのがとっても大切になってくるんじゃないのかなって思っていますので、風俗は下調べが肝なんですよ。